MeeToo運動やKuToo運動、上野千鶴子さんの東大祝辞の影響でしょうか、最近、ちょっとした田嶋陽子ブームです。特に30~40代からの支持が増えています。
最近のこうしたフェミニズムについて、30年以上女性の自立を訴えてきた田嶋陽子はどう見ているのか、演劇史研究者の笹山敬輔さんがせまります。田嶋フェミニズムの原点が垣間見られる興味深い記事です。


掲載記事はこちらです。

https://bunshun.jp/articles/-/15168