田嶋陽子ポートレート

田嶋陽子Tajima Yoko

元法政大学教授。元参議院議員。英文学・女性学研究者。書アート作家。女性学の第一人者として、またオピニオンリーダーとしてマスコミでも活躍。津田塾大学大学院博士課程修了。2度のイギリス留学。定年を過ぎてから歌と「書アート」を始める。毎月東京・四谷のライブハウス「蟻ん子」に出演、年1回三越劇場でソロコンサートを行う(コロナ禍につき現在両方とも中止)。書アートでは、第50回記念新美展で作品『娑婆』が内閣総理大臣賞を受賞、各地のデパートや画廊で個展を開催している。著書は『愛という名の支配』『ヒロインはなぜ殺されるのか』『我が人生歌曲』など多数。現在、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」に月2回、準レギュラーで出演。

書アート

講演会・ライブ

■ライブ 市川市「沙羅」

2022年10月14日(金)14:30(開演)13:30(会場)
エスパース デュ コンセール 沙羅
 千葉県市川市八幡3-8-23 プリンセス三善1F
 問い合わせ先 TEL 047-326-6880 090-8686-9080
料金5,500円(ワンドリンク付き)

■岡山市社会福祉協議会主催「100周年記念大会講演会」

2022年11月18日(金)14:30~16:00
おかやま未来ホール  

著書・CD