田嶋陽子ポートレート

田嶋陽子Tajima Yoko

元法政大学教授。元参議院議員。英文学、女性学研究者。女性学の第一人者として、またオピニオンリーダーとしてマスコミでも活躍。津田塾大学大学院博士課程修了。2度のイギリス留学。定年を過ぎてから歌と「書アート」を始め、毎月四谷蟻ん子でシャンソンライブに出演、書アートでも自分の世界をつくるべく格闘中。著書に『愛という名の支配』『ヒロインはなぜ殺されるのか』『我が人生歌曲』など多数。現在、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」に月2回、準レギュラーで出演している。

書アート

田嶋陽子書アート小品展

2020年4月4日(土)〜4月12日(日)
ギャラリー花の妖精
10:00~16:00
長野県北佐久郡軽井沢町発地116-6
TEL:0267-48-1273
書アートの小さな作品を集めました。田嶋陽子の世界観をご覧ください。

講演会・ライブ

3月蟻ん子シャンソンライブ

2020年3月31日(火)3月のコンサートはコロナウィルスの影響で中止となりました。
四谷 蟻ん子

田嶋陽子バースデーコンサート→コロナウィルス感染を考慮して中止になりました

2020年4月11日(土)16:00~ コンサート
17:30~ お食事
会場:ギャラリー花の妖精 
6,500円(お食事・お飲み物付)

著書・CD

新聞・雑誌掲載

生きやすい社会をつくる

〜この人に聞きたい〜

北日本新聞2020年3月2日

『週刊新潮』2019年12月19日号書評

瀧井朝世さんによる『愛という名の支配』書評

週刊新潮2019年12月19日号

本音のコラム「ワークウーマン」

斎藤美奈子さんによる『エトセトラ』特集「We LOVE 田嶋陽子!」紹介

東京新聞朝刊